スポンサードリンク             

サイトへの集客力を考えて行動する


インターネットで商品を販売するときに
まず考えないといけないことは何でしょうか?


それはアクセスです。

アクセスとはリアルなビジネスで考えると集客のことです。

アクセスのないサイト、つまり集客の出来ていないお店は
いくら良い商品を提供していてもつぶれてしまいます。


さて、どうしてこの手のお店がつぶれてしまうかというと
集客の仕組みを設計していないからです。


なんとなくチラシをばらまいて、暇なら路上で客引き。
これではその場しのぎ感が否めません。


これはインターネットの世界でも同じです。
特にインターネットではサイトを維持するコストが
リアルな店舗を維持するコストより圧倒的に安いので努力を
怠ってしまいがちです。


では集客の仕組みを設計するにはどうすればいいのでしょうか?
「設計」と言われても具体的に何をしていいのか分かりませんよね?


この設計が自動的にできている仕組みがあります。
それは何かというとアフィリエイトです。


アフィリエイトはすでに一般的な用語になっていますが
知らない人のために説明しておくと、あなたのサイトを
広告してくれるアフィリエイターという人を募集して、
彼らの広告から注文が取れたら彼らに報酬を支払う。
という仕組みです。


この仕組みだと仮に注文が取れなくても
広告費をアフィリエイターに支払う必要がないので
リスクなく広告することができるわけです。


しかもアフィリエイターの中にはSEOやPPCなどの
アクセスを集める方法に長けた人やメルマガを発行して
何万人という読者を抱えている人がいるので
販売者がそういった技術を知らなくても問題ありません。


だから販売者が注力することはアフィリエイターの募集になります。
しかし、驚くべきことにこのアフィリエイターの募集も自動化して
しまうことができます。


それが2ティアと呼ばれる仕組みです。
2ティアとはアフィリエイターにアフィリエイターを
紹介させる仕組みです。


アフィリエイターは通常商品を紹介して報酬を
もらうわけですが、商品の代わりにまずアフィリエイターを
紹介してもらうようにするのです。


しかもこの2ティアという仕組みは
アフィリエイターを紹介した時点では報酬を払う必要がありません。


紹介したアフィリエイターが商品を販売したときに
初めて報酬を払うことになるので、アフィリエイターの獲得に
コストを費やす必要がないのです。


そうです。


何もしなくてもアフィリエイターが増えて、
彼らが商品を売ってくれる仕組みができてしまうのです。

こういう仕組みを導入することで
販売者のサイトへ自動的にアクセスを
生み出すことができるわけです。


ではこの仕組みを導入するにはどうしたらいいでしょうか?


それは独自アフィリエイトシステムを導入することです。
独自アフィリエイトシステムはこのアフィリエイター収集機能
「2ティア」を完全にサポートしています。

通常のアフィリエイト業者のサービスではだめなんです。
なぜなら2ティアをサポートしていない、もしくは
販売者のアフィリエイターを集めるようになっていないからです。

一旦アフィリエイターの母数がそろうと
できあがったアフィリエイター・リストにメールを
流すだけでアフィリエイターに商品を販売してもらうことができます。


ここまでいくと日々の売上をコントロールすることができます。
今までサイトへの偶然のアクセスに頼っていたのとは
雲泥の差ですよね。


独自アフィリエイトシステムについては
こちらで詳細を確認することができます
アフィリエイトを効果的に活用して売上を上げるツールはこちら


スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。